過去記事 2011年2月

 保育園最終日

ご無沙汰しております。

今週末はいよいよ引越し、と言う段階まで参りました。

そして、2月一杯でピッピとマコは保育園退園です。

ということで、今日が最終日。

本人達はいつもと変わらない様子で出掛けていきましたが、私は切なくて胸が押しつぶされそうです。

 

ピッピが1歳になってから4年半お世話になった保育園。

古いビルの1区画だけの保育園。

無認可なので園庭とか、なし。

最初は「大丈夫かね、これ・・・。」と正直思いましたが、日中は近所の公園や、少し離れた公園へもバスで行ってくれたりして子ども達は退屈しなかったと思います。

月に1度遠足があって毎回弁当を作るのが面倒でしたが(幼稚園とか毎日弁当のところもありますよね。私にはムリです・・・。)、これもまた子どもは楽しかったことでしょう。

夏のプールはビルの敷地裏駐輪場スペースにビニールプールを広げて、ですよ。

でも、子ども達は大喜びで入っていましたね。

 

園の先生方も退園することをとても残念がってくれて、こちらも寂しい限りです。

 

おにゃん子クラブの「じゃあね。」をしみじみと聴き涙する38歳。

でも、新しい生活が始まれば「悲しみもキラキラした思い出。」になるんでしょうね。

(秋元康はすごいよなあ。20年以上前にこんな良い曲作って、今もバカ売れ。)

 

正直、今も「引越しを決断して良かったのかな。」と悩む時もあります。

でも、長い通勤時間を子どもと過ごす時間に充てたいと思い決めたこと。

 

これから変えられるのは未来だけ。

切ない気持ちで引越し梱包しながら前進の準備をしている最中です。

 

 

ブログランキング参加しています。カウカのモチベーション維持に、ひとつふたつ押してやって下さい。